『HOME MADE 家族 3RISE TOUR 2013 ~グッドモーニングジャパン!~ 』

最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/03/18掲載]


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

最新インタビューはコチラ!!
[2014/01/07掲載]


PROFILE

【KURO】
HOME MADE 家族のMC

一番多感な少年時代をアメリカで過ごした事(12年間)でHIP HOP文化自体を生活の中で体感する。帰国後、高校のクラスメイトと共にユニットを結成。渋谷、町田、六本木など関東圏の数々のクラブでライブを経験しスキルを磨く。 低音域でささやくようなRAPから心に響くような語りかけるスタイルまでオリジナルを確立している。 特に英語の発音、リリックはまさに本物である。

LINK
RELEASE INFORMATION
Best Album

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』
2014/01/08リリース


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【初回生産限定盤】
KSCL-2350~51
¥3,900(税込)

この商品を購入する

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【通常盤】
KSCL-2352
¥2,800(税込)

この商品を購入する
ラウンド・ミッドナイト
そろそろスマホ対応のお知らせが、来そうな予感がします(笑)

様々なコンテンツがあるそうなので僕も楽しみです。

そして、制作もいよいよ一段落しそうです。明日で決着付くかな。。。もっと浸っていたい気もしますが、どうやら時間は有限なので致し方ありません。限られたなかで精一杯注ぐだけです。尤も、余白があった方が次回の楽しみとなって良いですが。とりあえず、スタジオワークスは今日明日で一旦締めることになりそうです。

昼夜逆転した生活をしているとこんな映画が観たくなります。

f0182998_19315942.jpg


「ラウンド・ミッドナイト」

監督:ベルトラン・タヴェルニエ
音楽:ハービー・ハンコック
主演:デクスター・ゴードン/フランソワ・クリュゼ/ボビー・ハッチャーソン

あらすじ:
パリ、1959年。アメリカのテナー・サックス奏者デイル・ターナー(デクスター・ゴードン)がクラブブルーノートに出演するためにやって来た。盛りを過ぎたとはいえ長年、サックスの巨人として君臨してきたデイルの来仏は、パリのジャズ・ファンの心をときめかした。その音を、クラブの外で雨にうたれながらじっと聴いている若者がいた。貧しいグラフィック・デザイナーのフランシス・ボリエ(フランンワ・クリューゼ)で、彼はみすぼらしいアパートで待っていた9歳の娘ベランジェール(ガブリエル・アケル)にその感激を語って聞かせた。「彼は神のように素晴らしかった!」やがてデイルとフランシスは意気投合。しかし、デイルはアル中で、酒が入ると姿をくらませてしまう。フランシスはデイルを家に引き取り、面倒を見ることにした。数ヵ月後、ついに別れの時がやって来た。デイルがニューヨークヘ帰る日が来たのだ。別れ難いフランシスはデイルについてアメリカに行く決心をかためた。だがアメリカでのデイルの演奏は若い聴衆には受け入れられず、失意の日々が続いた。フラスシスはそれが耐えられず、今度こそ本当に別れを告げ、パリに旅立った。。。

1986年に製作された、アメリカとフランスの合作映画。主役のデクスター・ゴードンを始めとするハービー・ハンコックやボビー・ハッチャーソンなどモノホンのジャズプレイヤーたちが役者として登場し、全編を煙たいジャズミュージックが支配する、とても間遠で退廃的な雰囲気のある作品でした。“モダンジャズの祖”と言われたジャズ・ピアニスト、バド・パウエルがパリで活動していた時期の話を元に作られたものだそうです。音楽、特にジャズが大好きなスタッフ陣が制作したものだけあって演奏シーンの見せ方、聴こえ方に敬意を払いながら丁寧に描いていると思いました。それゆえに、映画そのもののストーリー性は少し矮小している印象があります。

主役を演じた、実際にジャズ・サクソフォーン奏者でもあるデクスター・ゴードンの喋り方や振る舞いは、僕がイメージするジャズメンの喋り方とはこうだ、そのものであり、耳聞する当時のミュージシャンの“酒とバラの日々”を地でいっているようで生々しいです。40年代、50年代(〜70年代をピークに)多くの才能ある巨人たちが、神から授かったギフトを悪魔と契約することで破滅していきました。人をこれほど幸せにする音楽なのに、それを創作、演奏する者の孤独、苦悩と寂寥感。音楽と引き換えに失ったもの。幸せを運ぶためになぜ辛さを舐めないといけないのか。映画の端々に僕も同じミュージシャンの超〜端くれとして考えさせられるセリフがたくさん出てきました。65点。音楽は良いけどね。

round midnight~As Time Goes By~

by hmk-kuro | 2012-07-24 20:34
<< ついにスマホに登場!! 火の玉ロック >>
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite musicの連載ブログ

[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright (c)1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム